0 検索結果
              結果に戻る

                インシデント管理

                事前の準備対策を整備すれば、的確で迅速な意思決定が下せ、コストおよび影響が最小化されます

                脅威の攻撃者の存在が識別されたときに何をすべきか確実にすることで、お客様のIT組織の成熟度と機能を高めるとともに、お客様の組織のセキュリティ侵害対策コストが軽減できます。

                セキュリティ侵害は必ず起きます。「もし起きたら」ではなく、「いつ起きるか」の問題です。インシデントに対して「反応」することと、「対応」することの間には大きな違いがあります。お客様のセキュリティチームがいかに素早く正しく適切な処理を行うことができるかどうかで、一過性の小さな問題で済むのか、それとも生産性の低下、販売における損失、およびコンプライアンスに関わる罰則による大きなコストをともなう、広範囲な、評判へのダメージにつながる出来事になってしまうのかが決定します。

                計画を立てることには苦労を要します。考えうるすべての脅威に対処しようとすれば、情報が膨大にありすぎてうまく使うことができません。SecureWorksの経験豊富なセキュリティコンサルタントと一緒に取り組むことをお選びいただければ、どのようなインシデントに対しても適用でき、対応と回復の助けとなる柔軟性を備えた計画の構築方法についてガイダンスを受けることができます。脅威の攻撃者とそのスパイ活動に対する最新のセキュリティ・インテリジェンスを取り入れることで、現時点で想定される最も巧妙な脅威に対処できるように備えることができます。

                インシデント管理ソリューション

                関連コンテンツ

                関連ソリューション