0 検索結果
              結果に戻る

                iSensor 侵入防止システム管理

                独自のインテリジェンスに支えられたSecureWorks iSensor 侵入防止システム管理サービスを使用すると、デバイスや署名管理の負担を負うことなく、悪意のあるインバウンド/アウトバウンドトラフィックを24時間体制で排除できます。

                セキュリティのニーズがますます複雑になるにつれ、ファイアウォールを迂回する有害なトラフィックからネットワークを守るために必要なリソースを配備することが、多くの組織にとって難しくなってきています。侵入防御システム(IPS)は、この重要な防御レイヤを提供します。

                IPSには、24時間365日の監視、管理、およびメンテナンスを最も効果的に実施する必要があります。攻撃者を阻止する最新の対策を使用してルールを確実に守るための微調整を行うには、時間と手間がかかるだけでなく、誤検出を減らしてサイバー上の脅威を特定し、重要なビジネスの継続性を維持するためにテストおよび検証されたインテリジェンスが必要になります。最小限の投資と労力でインターネットからの脅威に対する事前の保護を提供し、迅速に導入可能なこのサービスは、最適な選択肢になり得ます。

                iSensor 侵入防止システム管理サービスが最適な選択肢である理由は、Counter Threat Unit™(CTU)による独自のインテリジェンスにあります。私たちは、顧客基盤全体で毎日何十億というセキュリティイベントを監視し、世界中の数千のソースの情報を分析しています。SecureWorksのセキュリティ研究者はこのインテリジェンスを使用して、新たに登場する攻撃手法、脆弱性、および脅威を検出します。これが、iSensorアプライアンスを微調整してネットワークを保護する数千という対策の元になっています。

                iSensorはマネージド・サービスの機能により、インラインのディープ・パケット・インスペクションを実行することで、悪意のあるインバウンド/アウトバウンドトラフィックをリアルタイムに排除します。これには次の機能も含まれます。

                • 構成と実装
                • 24時間365日体制でのセキュリティイベントの監視と分析
                • アップグレード、パッチ、パフォーマンス、および可用性
                • 既存のiSensorルールの日常監査
                • SecureWorksの認定セキュリティ担当者による定額制サポート
                • 高度な統計分析、疑わしいアクティビティの関連付け、専門家によるセキュリティパターン分析などを含む、高度な分析と遮断技術
                • オンデマンドのセキュリティ分析およびレポート機能

                主なメリット:

                • 24時間体制の監視: 24時間365日体制でiSensorを調整、管理、および監視してネットワークを保護します。
                • 最新の脅威からの保護: 数千に上る独自の対策を使用して自動的にアップデートします。
                • 実際の攻撃を迅速に検出して管理: 分析によってIPSの警告をフィルタリングし、確実なイベントと異常なイベントを検出します。
                • 法令順守: PCI DSS、HIPAA、GLBA、FFIEC、NCUA、およびSOXを順守する簡単な方法です。

                関連コンテンツ