0 検索結果
              結果に戻る

                脆弱性管理

                最新のナレッジベースを使用する脆弱性管理チームの活用

                脆弱性の管理は、お客様のセキュリティチームに様々な課題をもたらしています。スキャンには時間がかかり、検出された脆弱性の優先順位付けも難しく、新しい脅威のシグネチャがアップデートされていないことも多くあります。SecureWorksの専門知識を利用して継続的な脆弱性の可視化を実現することで、これらの課題から解放されます。

                ソフトウェアの欠陥や設定ミスにより、ネットワーク、Webアプリケーション、およびデータベース内の脆弱性が毎日のように発生し、攻撃者に侵入経路を与えています。脆弱性の発見は、オンプレミスおよびクラウド環境の両方で内部および外部のスキャンを行い、監査をいかに正確に行えるかどうかにかかっています。そこで、SeucureWorksの熟練のセキュリティアナリストによるマネージドITサービスが、お客様のセキュリティチームをご支援し、負担を軽減します。

                継続的なスキャンを通じて提供されるリスクの軽減とコンプライアンスレポートのためのガイダンスは、情報セキュリティリスクの検知と対応を適切に行うための重要なベストプラクティスです。

                マネージドITサービスを通じて専任のアナリストを利用することで、お客様にとって以下の効果があります。

                • お客様のオンプレミスおよびクラウド環境を継続的に可視化する
                • お客様のセキュリティチームが本来対応すべき重要な課題に注力対応できるよう、余裕をもたらす
                • 規制に対するコンプライアンスを遵守する
                • お客様の重要なデータを安全に守る

                脆弱性管理ソリューション

                関連コンテンツ