0 検索結果
              結果に戻る

                情報セキュリティ実装計画の策定

                上級セキュリティコンサルタントと連携して、限られたリソースへの対応、セキュリティに関するベストプラクティスの実装、コンプライアンス要件への対策を行うことで、効果的な企業情報セキュリティ実装の設計や、お客様の現在のセキュリティを強化を実現します。

                ビジネスを成功に導くための戦略に関連するビジネスの推進要因やリスクの程度、組織の文化に合うよう、セキュリティ実装計画は綿密に策定されます。

                お客様は、経営陣から組織が十分に保護されているか、セキュリティレベルを向上させるには何をすべきかについて、聞かれることがあるでしょう。戦略的なセキュリティ実装計画があれば、このような質問にもっと簡単に答えられます。

                情報セキュリティガバナンスは2段階のプロセスで実施され、既存のセキュリティ実装計画の評価により、セキュリティ実装計画に必要な内容を洗い出し、組織の重要な資産やデータを保護する基盤となる実装計画を策定します。

                ビジネス、セキュリティ、テクノロジーに強力なバックグラウンドを持つ上級セキュリティコンサルタントが、お客様のセキュリティプログラムを企業全体の目標、目的、ミッション、リスクと関連付けることで、戦略的な価値と測定可能な成果への影響を高めます。

                既存のセキュリティ実装計画の評価や新たな実装計画の策定において、デルはその専門技術でお客様の目標の達成をサポートします。

                関連コンテンツ

                関連ソリューション