0 検索結果
              結果に戻る

                セキュリティ設計

                優先順位を明確化し、保護すべき最も脆弱な資産を特定

                お客様のセキュリティ基盤における目標と現状のギャップを特定する最も良い方法は、既存のシステムの導入計画を利用して、改善する箇所を確認することです。専門家によるレビューも、セキュリティ・アーキテクチャへの改善の影響が最も大きい箇所を把握するのに役立ちます。

                セキュリティ・アーキテクチャは、攻撃を受ける前、最中、後で継続的なセキュリティ対策を提供するよう設計されている必要があります。多くの組織における課題は、使用中のネットワーク、エンドポイント、およびデータ資産が複雑で、十分に特定されていないことです。資産の特定と適切なセキュリティ対策の導入計画を策定することで、ギャップを埋めるために必要な道筋が見えてきます。

                導入計画を作成した後は、お客様のネットワーク・セキュリティのビジネス目標、目的、運用要件の検証により、優先順位が明確化され、お客様のセキュリティチームはセキュリティ監視を要する最も脆弱な資産を特定できます。

                この作業を実施するのはお客様だけではありません。セキュリティ対策およびアーキテクチャの豊富な知識を持ったコンサルタントがオンサイトで作業し、デバイスおよびサービスに適したセキュリティ・フレームワークを構築するとともに、主な資産とコンプライアンスの保護仕様を設計するためのロードマップを提供します。

                関連コンテンツ