0 検索結果
            結果に戻る

              標的型攻撃対策インテリジェンス

              執拗な標的型攻撃に対するお客様環境に特化したインテリジェンスで脅威の詳細とその背後の攻撃者を特定

              標的型攻撃の脅威は、お客様のITセキュリティとビジネスの健全性にとって最大の課題です。

              その損害は大きく、知的財産の窃盗から金銭的損失、個人情報の漏洩、ブランド価値の失墜、そして最終的には組織の健全性と企業の存続にまで影響する恐れがあります。標的型攻撃者はターゲットを選ぶと、その組織に長期間にわたって攻撃を実施するために必要なリソースを集めます。そのため、ネットワーク境界の外で発生している脅威に対しても理解を深めることがこれまで以上に必要です。

              SecureWorksの標的型攻撃対策インテリジェンス・サービスでは、ネットワーク境界を超えて脅威を監視するうえで欠かせない実用的なセキュリティ・インテリジェンスと専門家によるセキュリティ・コンサルティングを提供します。お客様は、新たなツール、戦術、および手順を特定する高度なスレット・インテリジェンスの解析結果を参照し、必要な場合は専門家と懸案事項について直接話し合うことができます。標的型攻撃対策インテリジェンスでは、継続的にサービスを契約することも、ニーズに応じて特定の時点でサービスを受けることも可能です。

              継続的なサブスクリプション・サービス- 企業ブランド分析・保護サービス

              このサービスでは、情報メディアをリアルタイムで監視して、お客様の組織を標的としている攻撃を特定します。これにより、すばやく効率的に対策を講じて、ネットワーク、システム、エグゼクティブ、資産、およびブランドの評判を保護することができます。企業ブランド分析・保護サービスは、企業に特有の脅威に対する強力で実用的なインテリジェンスを提供します。企業ブランド分析・保護サービスでは、お客様の要望に沿ったご支援を提供し、組織に脅威を仕掛ける可能性のある攻撃者の行動をお客様のセキュリティチームに継続的に通知します。

              企業ブランド分析・保護サービスの内容は次のとおりです。

              • 組織や重要な人材を標的にする攻撃者をリアルタイムで可視化
              • 組織の財政面と評判における健全性の維持
              • セキュリティ侵害や新たなリスクを招く恐れがあるデータ漏洩に関する通知の受信

              個別提供サービス

              状況概要解説と脅威情報プロファイルは、お客様が特定の時点で活用できる単独の契約です。この両サービスでは、攻撃者がお客様の組織と重要人物についてどのような情報を収集する可能性があるかを分かりやすくまとめた1回限りの調査レポートを提供します。まず、どの程度詳細なレポートが必要かを決めていただきます。それによって、お客様のニーズに最適な個別提供サービスはどちらかが決まります。状況概要解説は簡潔なレポートです。一方、脅威情報プロファイルはより包括的で、調査完了までの時間も長くなります。

              個別提供サービスのサポート内容は次のとおりです。

              • お客様の会社に対して仕掛けられる可能性が最も高い攻撃のシナリオとその理由を提示
              • セキュリティ体制に対する一般に公開されているデータの潜在的影響を評価
              • 公開情報源がもたらす脅威についてのより深い理解
              • 攻撃にさらされる領域を最小化すると同時に、被害をもたらし得る情報のさらなる拡散の抑制
              • 従業員および元従業員の意図しない情報漏洩を抑制する既存のポリシーの有効性の確認

              主なメリット:

              • インテリジェンスのカスタマイズ: お客様の環境に特化したインテリジェンスの入手
              • 可視性の向上: 特に組織を標的にしそうな攻撃者とその目的の解明
              • 資産の保護: 組織が脅威の攻撃者を引き付ける事由を解明
              • 高度なスレット・インテリジェンス調査結果へのアクセス: 攻撃者の新たなツール、戦術、および手順の特定

              関連コンテンツ

              関連ソリューション