0 検索結果
            結果に戻る
              Case Studies

              Background Investigationsの導入事例

              サイバー攻撃の防御

              ネットワークの脆弱性テストにより、大手信用調査機関が実施するコンプライアンス要件を確保しながら、顧客データを保護し、セキュリティ対策に費やす作業時間を年間で2か月節約できます。

              家主にとって、無法な居住者は悪夢となりえます。立ち退かせるには、時間もコストも半端なくかかるかもしれません。そうこうしている間に、望まれない居住者は部屋を台無しにし、好ましい居住者が立ち去り、家主は何か月分もの賃貸料を損する可能性があります。賢明な賃貸物件経営者が、Background Investigationsのような会社にテナントの調査を依頼するのはそのためです。

              ビジネスニーズ:

              Background InvestigationsにはITセキュリティ担当者が1名しかいません。それでも、莫大なコストと時間をかけることなく、業界のセキュリティ基準に準拠する必要がありました。

              ソリューション:

              同社は、SecureWorksの侵入テストおよび脆弱性アセスメント・サービスを利用して、業界に求められるセキュリティ要件に容易に準拠し、ITの作業時間を年間で2か月節約することに成功しました。

              メリット:

              • 脆弱性を特定してネットワークセキュリティを確保
              • 厳しいEI3PAおよびPCIセキュリティ基準準拠を支援
              • ITの作業時間を毎年2か月分節約
              • すぐに使えるセキュリティの専門知識を提供
              • 管理に対する安心感を提供

              関連コンテンツ