コンタクト先
0 検索結果
              結果に戻る
                Close コンタクト先

                大和ネクスト銀行 Red Team Liteの導入事例

                サイバーレジリエンスの強化に向け「Red Team Lite 」によるTLPT を実施
                セキュアな業務環境の実現に寄与

                概要

                • 顧客の資産形成を支える多彩な金融サービスを提供
                • サイバーレジリエンスのさらなる強化を目指す
                • Red Team LiteによるTLPTを実施、これまでの対策の有効性を実証
                • 実地対応の経験が貴重な財産に、マニュアルの改善にも寄与

                大和証券グループのインターネット専業銀行として、2011年4月に開業した大和ネクスト銀行。同行では「お客様の資産形成におけるベストパートナー」の経営ビジョンの下、預金を中心としたビジネスを展開。脅威の悪質化・巧妙化が年々深刻化する中、金融機関にとってはサイバーセキュリティの強化・拡充も重要な課題となっている。同行でも脆弱性診断を毎年実施するなどして、安心・安全な金融サービスの提供に努めてきた。そうした取り組みの一環として、今回同行では、TLPT(脅威ベースのペネトレーションテスト)を実施することとなった。

                当社では毎月約20億件のイベントを生成しています。セキュアワークスを使用することで、その数を20~30件の忠実なアラートまで絞り込むことができます。これにより、私のチームの仕事が格段に楽になりました。
                Minter Ellison社サイバー・情報セキュリティ責任者 Sunil Saale氏
                Red Cloak™ 脅威ディテクション & レスポンス(TDR)は次世代SIEMでなく、進化したものです。
                リコーグループCISO David Levine氏

                セキュアワークスの強み

                Secureworks (NASDAQ: SCWX) は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーです。当社ソリューションをご活用いただくことにより、お客様やパートナーは攻撃者よりも常に先手を打ち、マーケットに迅速に対応し、ビジネスニーズを満たすことができます。クラウドネイティブのSaaSセキュリティプラットフォームとインテリジェンス主導のセキュリティソリューションの独自の組み合わせにより、20年以上の脅威インテリジェンスと分析から得た情報をご提供しております。長年にわたる豊富な経験に基づいた情報を提供するセキュリティプラットフォームは、唯一無二のセキュアワークスだけです。

                関連コンテンツ

                Close Modal
                Close Modal