0 検索結果
              結果に戻る
                Case Studies

                Lone Star National Bankの導入事例

                銀行のネットワーク・セキュリティ対策のコストを削減

                これまで運用していたネットワーク・セキュリティ・システムの寿命が近づいた頃、Lone Star National Bankは、手動管理が少なく、より優れたレポート作成ツールを備えたソリューションに切り替える必要があると考えました。

                大手の銀行がセキュリティ対策を強化するにつれ、地方銀行はますます多くの標的型攻撃の脅威に直面するようになっています。Lone Star National Bankのような金融機関は、より効果的で低コストのセキュリティ対策手法を導入して、ネットワーク上の機密情報と価値あるデータを悪意の攻撃者やサイバー犯罪者から保護し、規制コンプライアンスを簡易化する必要があります。それに加えて、新たなセキュリティ要件が発生しても一流の顧客サービスを維持できるように、これらのソリューションは管理しやすいものでなければなりません。

                ビジネスニーズ

                Lone Star National Bankは、不正なアクセスからネットワークとデータを保護し、規制やコンプライアンスへの準拠を簡易化し、低コストでより簡単に管理ができる低価格のセキュリティソリューションを探していました。

                ソリューション

                Lone Star National Bankは、内部でソリューションを追加実装するのではなく、SecureWorksのマネージドIPS/IDSサービスを利用して、時間とコストを節約しました。

                メリット:

                • 1年で60,000ドルの節約
                • 競争力の強化と成長の促進
                • コンプライアンスの簡易化とレポート効率の倍増
                • ITスタッフが銀行のビジョンの遂行に集中
                • 情報分析力の向上と応答時間の短縮

                関連コンテンツ