コンタクト先
0 検索結果
              結果に戻る
                Close コンタクト先

                三菱UFJ銀行 TLPT ( 脅威ベースのペネトレーションテスト ) の導入事例

                国内外に数多くのグループ企業や拠点を展開する三菱UFJフィナンシャル・グループ。その一員でもある三菱UFJ銀行は、長年にわたり個人/法人顧客の多様な金融ニーズに応え続けてきました。多種多様な攻撃から金融システムを守り、安全・安心な金融サービスを提供し続けるために、サイバーセキュリティ推進室を中心として、様々な取り組みを全方位で展開しています。

                概要

                • お客さまからの信頼を守るべく全方位でセキュリティを強化
                • Red Team テストの実績に基づく多彩な攻撃力を高く評価し、セキュアワークスのTLPT を選定
                • 標的型サイバー攻撃を想定し、幅広い領域にわたる攻撃シミュレーションを実施
                • 対策の有効性を見事に実証 今後も継続的な改善を推進

                当社では毎月約20億件のイベントを生成しています。セキュアワークスを使用することで、その数を20~30件の忠実なアラートまで絞り込むことができます。これにより、私のチームの仕事が格段に楽になりました。
                Minter Ellison社サイバー・情報セキュリティ責任者 Sunil Saale氏
                Red Cloak™ 脅威ディテクション & レスポンス(TDR)は次世代SIEMでなく、進化したものです。
                リコーグループCISO David Levine氏

                セキュアワークスの強み


                Secureworks (NASDAQ: SCWX) は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーです。当社ソリューションをご活用いただくことにより、お客様やパートナーは攻撃者よりも常に先手を打ち、マーケットに迅速に対応し、ビジネスニーズを満たすことができます。クラウドネイティブのSaaSセキュリティプラットフォームとインテリジェンス主導のセキュリティソリューションの独自の組み合わせにより、20年以上の脅威インテリジェンスと分析から得た情報をご提供しております。長年にわたる豊富な経験に基づいた情報を提供するセキュリティプラットフォームは、唯一無二のセキュアワークスだけです。

                関連コンテンツ