0 検索結果
            結果に戻る
              Data Sheets

              標的型攻撃防御および検出サービス

              サンドボックスを適切に管理し、セキュリティ対策をすり抜けようとする高度な攻撃を検知、迅速に分析

              Secureworksの標的型攻撃防御および検出(AMPD)は、次々と出現する未知の脅威に対抗するために、Secureworksがお客様の支援を行う完全な管理サービスです。

              専門のセキュリティ アナリストが、膨大なインテリジェンスと高度な技術の組み合わせによりゼロデイ攻撃を迅速かつ正確に分析・診断を実施し、脅威への迅速な対応と除去を支援します。

              メリット:

              • 次の脅威を対象とする検知と保護:
                • コマンド・アンド・コントロール(C&C)トラフィック
                • 誘導型攻撃(ドライブ・バイ・ダウンロード)などの感染経路
                • 悪意のある着信Eメール
              • 脅威となり得るファイルの自動収集と分析
              • 次世代サンドボックスでの動的な分析
                • 検出した動作の監視と分類分け
              • 次のことを可能にするフル・システム・エミュレーション:
                • マルウェアが実行するあらゆる侵入攻撃の把握
                • 悪意のある巧妙な動作の検知能力の大幅な向上

              関連コンテンツ