0 検索結果
              結果に戻る
                Data Sheets

                標的型攻撃防御および検出(AMPD)

                高度なマルウェア攻撃に対するネットワークの強化

                SecureWorksの標的型攻撃防御および検出(AMPD)は、次々と出現する未知の脅威に対抗するために、SecureWorksがお客様の支援を行う完全な管理サービスです。

                Specialized security analysts combine vast intelligence capabilities with advanced technology to help you see, rapidly analyze and accurately diagnose a zero-day threat, and get focused guidance that speeds your response and its removal.

                メリット:
                • 次の脅威を対象とする検知と保護:
                  • コマンド・アンド・コントロール(C&C)トラフィック
                  • 誘導型攻撃(ドライブ・バイ・ダウンロード)などの感染経路
                  • 悪意のある着信Eメール
                • 脅威となり得るファイルの自動収集と分析
                • 次世代サンドボックスでの動的な分析
                  • 検出した動作の監視と分類分け
                • 次のことを可能にするフル・システム・エミュレーション:
                  • マルウェアが実行するあらゆる侵入攻撃の把握
                  • 悪意のある巧妙な動作の検知能力の大幅な向上

                関連コンテンツ