0 検索結果
              結果に戻る
                Data Sheets

                Web アプリケーション・ファイアウォール管理

                組織の重要なWebアプリケーションを保護

                Webアプリケーションは、従来のネットワークおよびホストベースで利用されているセキュリティ対策のテクノロジーを回避する手法を利用する攻撃者の標的となっています。

                Webアプリケーションの保護だけでなく、その基盤となるサーバとデータベースにもアプリケーション層のセキュリティ対策を実施することは、組織にとって不可欠です。さらに、コンプライアンス要件によって、組織にはWebアプリケーションに対するセキュリティ保護が求められています。

                SecureWorksのWebアプリケーション・ファイアウォール(WAF)管理サービスは、WAFのライフサイクル全体をサポートし、アプリケーションとの正当な業務トラフィックの送受信を妨げることなく、お使いのWAFアプライアンスが最高レベルの保護機能を発揮するようにします。

                SecureWorksのWAFサービスを利用することで、組織は人員を増やすことなく、専門ITセキュリティリソースの合同チームにアクセスできます。一般的に、この連携によって、すでにリソースに大きな負荷がかかっている際の不安を和らげることができます。SecureWorksのセキュリティ・オペレーション・センターでは、業界で最も経験とトレーニングを積んだ情報セキュリティアナリストが集結したチームで対応しています。

                この精鋭揃いのITセキュリティ・アナリスト・チームは、お客様の担当者と連携して、セキュリティ・インシデントの迅速かつ正確な検知と対応を行います。

                関連コンテンツ