コンタクト先
0 検索結果
              結果に戻る
                Close コンタクト先

                COVID-19:あらゆる意味でのウイルス

                脅威のアクターがパンデミックを巧みに悪用する手法

                COVID-19:あらゆる意味でのウイルス
                講演者: Marcelle Lee - CTU Senior Security Researcher
                記録済み :
                期間: 12 mins

                攻撃者はCOVID-19を悪用して、より多くのフィッシング攻撃を仕掛けています。 しかし、パニックに陥る必要はありません。アウェアネスと簡単なセキュリティ対策により、これらの悪意のあるキャンペーンを防御できます。

                このウェビナーでは、カウンター・スレット・ユニット™のリサーチチームが確認したCOVID-19フィッシングアクティビティの例をご紹介しながら、これらの脅威を保護をするアドバイスを解説いたします。弊社は、広く知られているマルウェアの利用と、未知のプログラムの利用を確認しました。コントロールを維持するために役立ついくつかのステップと主要な特徴を理解するのに役立ちます。

                ウェビナーの内容:

                • 攻撃者によるTrickbot、Azorult、Emotetのキャンペーン利用手法
                • 日本国内で確認されたCOVID-19を利用したEmotetの事例
                • 脅威アクターによる公的政府機関を模倣する手法
                • 安全性を確保するために必要なこととは

                気に入っていただけましたか?
                次のフォームにご記入いただくと、ただちにアクセスできます。