0 検索結果
            結果に戻る
              White Papers

              監視の盲点をなくす

              標的型攻撃などの高度かつ巧妙な脅威を迅速に検知し、対応する方法を学びます。

              残念ながら、サイバー攻撃の脅威から組織を100 %守ることができないのは、もはや明白な事実です。攻撃者がより高度で巧妙な技術を導入し攻撃手法をますます進化させている状況において、リスクの軽減こそがすべてのセキュリティ対策におけるキーワードとなっています。

              この課題に対処するために、懸念を抱えるセキュリティ管理者にできることは一体何でしょうか。セキュリティ管理者は、ネットワークとエンドポイントの可視性を結びつけ検知機能を高めながら、インシデント対応に必要な情報を提供することが求められています。これにより、標的型攻撃などの高度な脅威を検知する時間を短縮し、対応に必要な手間を減らすことができます。

              このホワイトペーパーでは、高度なネットワークおよびエンドポイント検出技術を適切なユーザー、プロセス、およびインテリジェンスと組み合わせることで、脅威を検知し、調査し、根絶するより優れた組織規模の可視性を実現するメリットについて説明します。

              気に入っていただけましたか?
              次のフォームにご記入いただくと、ただちにアクセスできます。

              役割を選択:

              • 取締役会
              • CEO / CFO / COO
              • CISO / CSO
              • CIO / CTO
              • IT/IS/セキュリティ担当副社長/ディレクタ
              • IT/IS/セキュリティマネージャ
              • IT/IS/セキュリティスタッフ
              • IT/IS/セキュリティ関連以外
              • リスク/法務/コンプライアンス/財務
              • 営業/マーケティング
              • 報道/業界アナリスト
              • 学生

              を選択:

              • Select an item

              都道府県を選択:

              • Select an item

              年間収益を選択:

              • ≥ 1000
              • 501-999
              • ≤ 500

              業界を選択:

              • 銀行業
              • ビジネスサービス
              • 信用組合
              • 教育
              • 金融
              • 政府機関
              • Health Care (Non-Hospital)
              • 重工業
              • 接客業
              • 病院
              • 保険業
              • 法務
              • 製造
              • メディア
              • 会員制組織
              • 小売業
              • テクノロジー
              • 通信
              • 輸送
              • 電気、ガス、水道
              • その他

              現在のセキュリティ環境:

              • 社内で管理
              • 社外で管理(サードパーティ)
              • 融合モデル(社内とサードパーティ)
              • 不明

              選択 次のセキュリティ取り組みの期間:

              • 0~3か月
              • 3~6か月
              • 6~12か月
              • 12~24か月

              Select Our Greatest Security Challenge:

              • クラウドのセキュリティ保護
              • セキュリティ評価の方針
              • セキュリティ運用の最適化
              • 重要な資産の保護
              • コンプライアンスとその維持
              • データ漏洩の回避
              • 実用的なセキュリティ・インテリジェンスへのアクセス
              • セキュリティの専門知識へのアクセス
              • インシデントに対する準備と対応

              詳細を希望する項目

              現在サポートが必要な項目(該当するものをすべて選択)

              お電話のご都合が良い時間(オプション)

              • 早朝(午前8時~午前10時(アメリカ東部標準時間))
              • 昼前(午前10時~正午(アメリカ東部標準時間))
              • 昼過ぎ(正午~午後3時(アメリカ東部標準時間))
              • 夕方(午後3時~午後5時(アメリカ東部標準時間))

              SecureWorksニュース:

              関連コンテンツ